2007年08月18日

レディメイド・ディグス・エラ!

今年2007年は故エラ・フィッツジェラルドの生誕90周年なので、当然ながら様々なリイシュー・アルバムやトリビュート・アルバムなどがリリースされていますが、中でも要チェックなのが『レディメイド・ディグス・エラ!』ではないでしょうか。レディメイド・ディグス…ていうことは奇才・小西康陽さんのコンピに他ありませんが、最近はジャズ&ジャイヴ・モードに夢中な小西さんだけあって一味違うコンピに仕上がりましたね(「オールド・デヴィル・ムーン」や「恋人よ我に帰れ」や「ハニー・サックル・ローズ」などのスタンダード・ジャズの定番曲が選曲されている一方で、レイ・チャールズ「ハレルヤ、アイ・ラヴ・ヒム・ソー」やビートルズ「キャント・バイ・ミー・ラヴ」やクリーム「サンシャイン・オブ・ユア・ラヴ」やそしてアントニオ・カルロス・ジョビン「ジャズ・サンバ」なども選曲されていますからね)。ジャズの枠に収まり切らない黒人大衆芸能音楽のファースト・レディぶりをたっぷりと味わえる好コンピレーション・アルバムでありますよ。
posted by 山茂登旅館 at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック